2009年06月28日

真実は猫が知っている!・・・・かも

みなさんこんばんはアセルスです('-'*)

ブログが一日遅れになっちゃってますね;;

さてさて、、、

今日は、、私の身近で起きた不思議な出来事をお話いたします。

オカルトなのか、、、それとも事件なのか?

ちょっと謎めいたお話です

もし興味がおありでしたら、覗いてみてみてください('-'*)
(ネタではなく実際に起きたお話です)

少し長いです






私は土曜、日曜日はお仕事で

お昼に出勤し、夜の9〜10時に帰宅します

このサイクルは変わらずにずっとなのですが・・・・


先週の土曜日(27日)に変わった出来事が起きました




私がいつものように仕事から帰宅すると、いつものようにネコがお出迎え

いつも散歩をねだってくるのに、今日はねだって来ない、、、、

あれ?いつもしてる首輪もしていない?

そこで私は「ああ、また逃げたな・・・・」と直感しました

うちのネコは室内で飼っているのですがネコが外にでるときは、私が散歩させるときか。。。。逃げ出したときです。

そして逃げたときは砂でゴロゴロしてたり、汚い場所を走り回って帰ってくるので

いつも家にネコが戻ってきたらお風呂で洗うようにしていました(そのため首輪も外します)


誰か逃がしたの?と母に聞こうとするといなや

「おかえり○○(私)」
「ねぇ○○(私)一度帰ってきた?」

と唐突に言われました


「いや、、、仕事してたけど」

と返すと、

「あれ・・・おかしいね〜」

とクビをかしげ

「6時ごろ帰ってこなかった?」

と、また私に問いただす


「今仕事終わったばかりだけど?」

「いや、、それより、ネコ逃がしたでしょ?」

と私が聞くと

「それがね、、、、」 と今日あった話をしてくれました


実際体験したのは妹で、妹の話を母が聞いたらしいです

妹が夕方の6時ごろリビングでTVを見ていた時

横で寝転んでたネコがいきなり起き上がり、玄関に走っていったそうです

(うちのネコは私の自転車の音や来客(知らない人の足音など)を聞くと玄関までお出迎えする習性?があります)

そこで妹は「誰か来た(もしくは私が帰ってきた)のかな・・・」と思っていると

玄関の開く音が聞こえ、、、、すると同時に

「あ、、こら!」と(そんな感じの言葉が)聞こえたそうなんです。



ここまで聞くと、いたって普通の日常生活のお話なのですが・・・・・・

問題はここから・・・・・

実は妹が聞いたその声、、、、私の声だったようなのです

その声が聞こえてから少しし、妹が玄関を覗いてみると誰がいるわけでもなく、夜の光が差し込める暗い玄関そのままの姿

私がが帰ってきた様子はなく、勿論来客の様子も一切なかったそうです。


その後ネコの姿が見えなくなり、数時間後に買い物から帰宅した母が、うちの目の前にいたネコを捕まえてきたらしいのです。

あ、こら!は恐らくネコが逃げたときに喋ったんだと思います)


この話をまとめると、、

1・仕事でいないはずの私が帰ってきた?
2・妹は私の声を聞いている
3・ネコがそのときを境にいなくなった(扉が開いたときに逃げだした?)
4・数時間後に買い物から帰ってきた母親に外で見つけられ、ネコが家に帰ってくる


なんともよく分からない不思議な出来事です・・^^;

1つ確実にいえる事は

ネコが逃げ出した(そして捕まえた)

という事実ですね。。。。

TVみながらもし寝て夢をみていたのならネコは逃げませんし、、、、、



さて、、、冒頭で話した

オカルトなのか、、、事件なのか、、、

どういう事かと申しますと・・・・


もし事件だった場合の仮説

泥棒が家に玄関から侵入、その時ネコが逃げ出し、泥棒はつい声をあげてしまう

しかもその声が私の声と瓜二つだった

そして泥棒はリビングからTVの音が聞こえ(人の気配を感じ?)、あわてて退散



ん〜・・・・・もし本当に泥棒だとしたら、これほどお間抜けな泥棒も珍しいですね・・・・・・

しかも声が瓜二つ、、、偶然としてはちょっと珍しすぎますね^^;


でも個人的には泥棒説であってほしい、、、、と思ったりしてました・・^^;

なぜなら。。。


オカルト説の場合。。。

こういった形の説明になってしまいます・・・・・


ドッペルゲンガー

ドイツ語の「ドッペル (doppel)」は、英語の「ダブル (double)」に該当し、
その存在は、自分と瓜二つではあるが、邪悪なものだという意味を含んでいる。

以上の意味から、自分の姿を第三者が違うところで見るまたは、自分で違う自分を見る現象のことである。
自ら自分の「ドッペルゲンガー」現象を体験した場合には、「その者の寿命が尽きる寸前の証」という民間伝承もあり、
未確認ながら、数例あったということで、過去には恐れられていた現象でもある。


ドッペルゲンガーの特徴として、

    * ドッペルゲンガーの人物は周囲の人間と会話をしない。
    * 本人に関係のある場所に出現する。

等があげられる。


wikiより
(更に詳細が載っています)



オカルトは好きだし霊の存在も否定はしませんが・・・・・・

まさかねぇ・・・^^;

でも実際に昔の著名人がみたという記録もあり、更には化学的方面からみた現象の説明も書いてありますね。。。。


まぁ、、私の場合は自分で見たわけじゃないので、後者の科学的説明には当てはまりませんけど・・・^^;


家族の誰かが忘れ物を取りに戻ってきた、、、ならわかるのですが

妹が私の声を聞いているのが謎ですね・・・・・・


(ちなみに玄関の鍵は閉めていたかどうか記憶にないそうです(妹より)

閉めるクセつけろって!ヽ(`д´;)/




はい、、、不思議な体験談?でした^^;


あ、、、そうそう、うちのネコに「誰がきたの?」と聞いてみたところ

「にゃ〜」という答えでした

もしかしたら事件を解くカギかもしれません・・・・・・



では、、進展があれば記事にてお知らせしますね。


それではまた次回の更新で(^-^*)/




ラベル: ヌコ ネコ PSU
posted by Asellus at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | オカルト系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こえぇぇぇ〜!(><)

しかし真実は、「猫が逃げ出したとき、妹さんは
半分うたた寝状態だった」とか、ないです?(^^;
Posted by 森羅 at 2009年07月01日 01:43
うちのねこが逃げるには、玄関の扉を開けるしかないのだけど、、、

妹が半分寝てたとして、、、、

玄関はどうやって開いたのだろう・・・・・・



Posted by あせるす at 2009年07月01日 02:09
おおお(T_T)
きっと何かが起こったんだろうね><
私もつい最近。。。声を聞いた事が。。><;
Posted by アリシア at 2009年07月04日 07:06

おキクちゃんが遊びに来たのかもだ><

でも、、、、

きっと何が起こったんだろう、、って

推測してるようでしてない><


むむ、、、ありちあも聞いたんだ!!!(;゜0゜)
Posted by アセルス(携帯 at 2009年07月04日 14:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。