2009年06月27日

ブログアドベンチャーβ 5ターン目

みなさんこんばんはアセルスです('-'*)

更新が遅くなってしまい申し訳アリマセン(__


本日はブログアドベンチャーを更新したいと思います^^

それでは。。。。どうぞ(≧∇≦)ノ彡






全てのストーリーはこちら


ブログアドベンチャーβ
ブログアドベンチャーβ 2ターン目
ブログアドベンチャーβ 3ターン目
ブログアドベンチャーβ 4ターン目
ブログアドベンチャーβ 5ターン目
ブログアドベンチャーβ 6ターン目
ブログアドベンチャーβ 7ターン目
ブログアドベンチャーβ 8ターン目
ブログアドベンチャーβ 9ターン目

ブログアドベンチャーβ 10ターン目
ブログアドベンチャーβ 11ターン目
ブログアドベンチャーβ 12ターン目
ブログアドベンチャーβ 13ターン目
ブログアドベンチャーβ 14ターン目
ブログアドベンチャーβ 15ターン目
ブログアドベンチャーβ 16ターン目 前編
ブログアドベンチャーβ 16ターン目 後編
ブログアドベンチャーβ 17ターン目
ブログアドベンチャーβ ラストターン
ブログアドベンチャーβ エピローグ
ブログアドベンチャーβ ランク評価




menu.jpg





menu.jpg

ハルルステータス.jpg




部屋1.jpg





部屋の状態

前回の探索結果を含めた表示になります

[探]タンス100%
何もなし

[探]クローゼット100%
ボロボロの黒いコートがかけてあった

[調]机90%
机の上に何かの石が置いてあるようだ、机の引き出しにはカギがかかっていた

[調]ベッド50%
ベッドの上には真新しいアタッシュケースが置いてある
何か気配がするような・・・・

[調]テーブル100%
テーブルの上には使えそうな蝋燭が置いてある

[調]100%
使えそうな救急箱らしきものがおいてあった

[調]タペストリー50%
何もないような感じはするが・・・・・
裏には・・?

[調]暖炉80%
最近使った形跡があるようだ、紙か何かを燃やした跡が・・・?

[調]100%
窓を開いてみたが、鉄格子がはまっているだけだった



ハルルの行動


[取得]
ボロボロの黒いコート(アセさんに取ってもらいます)
何かの石
蝋燭

救急箱


[調べる]
黒いコートのポケットなどを調べます。
どんな石?
救急箱の中を調べます

[探索]
タペストリーの裏
暖炉

[探索:アセさん]ベッド、下などを丹念に調べてもらいます

私がバックアップ体勢でいることに変更はありません。

※アセさんと会話
「いろいろしてしまった後に言うのもおかしいのですが、令状もなく家宅捜査ですか?いったん車へ戻って本部へ連絡しましょう。」




前回までのあらすじ


通報を受け廃墟と化した館にたどり着いたハルルとアセルス

不安を抑えながら錆びれたトビラを開き中の様子を伺う

すると館の奥からから大きな物音がし、館中に広がった

2人は顔を見合すと、その音のした方向へ歩みだす


すると一つの明かりが漏れている扉を発見するが、こちらからの声に反応する事はない

そこで2人は警戒しながら中を調べる事にするが、、、、、





アセルスは部屋を見渡しながらハルルに語りかける

アセルス「まだ調べてない場所を調べてみましょう

ハルルの行動


ハルル「ねえアセさん

アセルス「はい?

ハルル「そのコート調べてみてくれる?

アセルス「ええ、分かりました

アセルスはクローゼットから古ぼけたボロボロのコートを手に取る

アセルス「う・・・・なんかすごいな・・・

ハルル「ポケットには何か入ってないかしら?

アセルス「え〜・・と・・・

アセルスがコートのポケットを探る


アセルス「ん・・・・これは・・・紙切れ・・・かな

アセルスがコートのポケットから一枚の折りたたんだ紙切れを取り出した

ハルル「なにかしら?


アセルスが紙を広げると・・・・・


アセルス「これは・・・・見取り図ですね

ハルル「見取り図?

アセルス「ええ、、、、見た感じ、、、この館の見取り図かな、、、

アセルス「この紙もひどくボロボロだなぁ・・・

館の見取り図と思われる紙は、所々破け朽ち果てていた。


アセルス「特に必要なさそうですね、、、、


アセルスはコートをクローゼットにもどした


ハルル「ねえ、これ何の石かしら?

アセルス「これは・・・・

アセルスが机の上にあった石を手に取る

綺麗に青く光る石だ、まるで引き込まれるかのような・・・・



チュートリアル
ブログアドベンチャー中、所々に落ちている
青い石を集めるとゲーム終了後ちょっとしたお楽しみが用意されています^^
(PSUでいうとPAFみたいな感じです)



アセルス「何かに使えるかもしれませんね、貰っておきましょう!

ハルル「え?いいのかしら・・・・

アセルス「いいからいいから・・!

ハルルは青い石を取得した
(今後は発見次第、自動的に取得します)



探索:テーブル

アセルス「これは。。。蝋燭ですね、、廊下は暗闇ですからちょっと借りていきましょう

ハルルは蝋燭を取得した



探索:棚

アセルス「救急箱・・・ですね、中身はまだ薬がいくつか残ってますね、ちょっと借りていきましょう

ハルルは救急箱を取得した




探索:暖炉

アセルス「何か・・・・燃やした後がありますね・・・・・

ハルル「なにかしら・・・?

アセルス「紙・・・かな・・・ほとんど燃えてボロボロだけど、、、なんとか読めそうだ・・・・

アセルス「・・・・・・・

ハルル「アセさん・・?

アセルス「あ・・・いえ、、これ。。。。ただの・・・・紙切れですね

ハルル「え?

アセルス「ほら・・何も書いてませんよ

アセルスはハルルに紙を広げてみせる

アセルス「てっきり何か書いてあるとおもったんですけどね



探索:タペストリー

アセルスはタペストリーを入念に調べる

ハルル「アセさん・・・どうかしら?

ゴンゴン、、ゴンゴン、、トントン、、、、

アセルス「。。。。。裏・・・かな・・・

アセルスはタペストリーをめくり上げる

アセルス「んん・・・・何か・・・跡がありますね

ハルル「なにかしら?

アセルス「秘密の入り口・・・または金庫・・とかかな?

アセルス「少なくも暫くは使われてないようなので、大丈夫だと思います。



探索:ベッド

アセルスがベッドを調べる

アセルス「ん・・・・このアタッシュケースは・・・まだ新しい・・・

ハルル「中には何が入ってるのでしょう?

アセルス「んん・・・・あ・・・開かない・・・・・カギがしまってますね・・・・


アセルス「ベッドの下も調べてみましょう

アセルスが垂れたシーツをめくりあげ、下を覗き込む



すると突然、何者かがベッドの下から飛び出してきた!!


アセルスは反射的に銃を抜く

何者かはアセルスを避け、そのまま部屋の扉へと走り出す

アセルス「・・・・・・・・・


とっさにハルルは何者かに掴み掛かる!

ハルル「待ちなさい!

バタン!!

ハルルは逃げだそうとする何者かを取り押さえると床に押し倒した

???「い・・・いてててぇ・・・・!!

何者かを床にうつ伏せに倒し、腕の間接を締め上げる

ハルル「アセさん、大丈夫ですか?


アセルス「・・・・・あ、、、はい、私は大丈夫です

アセルス「さすがですね、ハルルさん

ハルル「いえ・・・

アセルスは銃をホルスターにしまう

ハルル(アセさん・・・・もしかして撃とうとしていた・・?・・・・まさか・・ね)



???「い・・・いてええ・・・いてえよ!!!放してくれよ!!

ハルル「そうはいきません、何者ですか?

???「お・・・おれは・・・その・・・・ただの・・・

アセルスは男の懐を探る

???「お・・・おい!お前なにするんだ!!

アセルス「あ・・・これかな・・・アタッシュケースのカギ

???「な・・・な・・・・・・お・・おい!

アセルスはカギを使ってケースを開ける

ハルル「合います・・・?

ガチャ!

アセルス「えーーと、ピッキング開錠工具、、破壊用シリンダ錠廻し、シリンダ錠挿口に適合する芯軸を備えたホールソーに・・・・・


サムターン廻しとドライバーセット、バールに・・・携帯可能なドリル・・・・・っと」

 

アセルス「泥棒の7つ道具だね・・・・

アセルス「残念だね。。。泥棒さん

ハルル「言い逃れできませんね

泥棒?「お・・・俺のじゃねぇ!!・ひ・・ひろったんだよ!


アセルス「わかったわかった、、、話は署で聞くよ

アセルスはケースを持ち扉のほうへ向かう

ハルル「ほら、立ちなさい

泥棒?「い・・いててて・・・

ハルルは男に手錠をはめると、男を立ち上がらせる

ハルル「ねえアセさん

アセルス「・・・・・

ハルル「アセさん・・?

アセルス「あ・・・え・・はい?

ハルル「色々としてしまった後に言うのもおかしいのですが、、、礼状もないことですし、一旦車へ戻って報告しましょう?
この男性の身柄も確保しなければなりません。


アセルス「え・・ええ、そうですね

ハルル「なんだか、、、この館へ来てからアセさんらしくないですよ?

アセルス「すみません、、事件解決に急いでしまって・・・

ハルル「もう無事解決ですよ、あとは連絡してきた方たちを探すだけです!さぁ行きましょう

アセルス「・・・・はい、そうですね、戻りましょうか

アセルスはハルルに笑顔をみせる

ハルル「さ、歩きなさい

泥棒「いてて・・・・!ひっぱるなよ。。。おい!!

ハルル(・・・・どうしたのかしら、、アセさん。。。。まだ何か思い当たることでもあるのかしら・・・)


ハルルを先頭に来た道を戻る2人

暫く進むと大広間に出る扉へとたどり着く

ハルル「・・・・・あれ?

アセルス「どうかしましたか?

ハルル「えと・・・・カギが・・・・

アセルス「・・・・え?

ハルル「カギがしまってます・・・・・

アセルス「・・・・・・

ハルル「来るときは確かに開いてたのに・・・・・


アセルスはホルスターから銃を抜く

ハルル「アセ・・・・さん?

アセルス「さっきの部屋に戻りましょう

ハルル「え?

ハルル「どういう事ですか?

アセルス「話は後です!早く戻りましょう

ハルル「車はすぐそこですよ?



プレイヤーターン:ハルル

チュートリアル
自由選択肢が追加されました
選択肢以外に、自由に展開を決めることができます


A・扉を開け、館を出て車に戻る
(あけ方はお任せします)

アセルスの指示に従い、来た道を戻る

C・理由を問い詰める

X・自由選択肢

A〜Cは用意された簡易選択肢です

Xは自由に行動できますので、自由に行動してください('-'*)





To be continued






タグ:PSU ブロアド
posted by Asellus at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ブログアドベンチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
C:アセさんに事情を聞く

もし、ひとりで先ほどのお部屋へ向かおうとしても引き止めます。
理由もなく単独行動はいけません
説明を求めます。

※アセさんの行動、何か怪しいですからね(^-^;)
Posted by ハルル at 2009年07月01日 20:02
コメント遅れました
了承いたしました('-'*)

Posted by あせるす at 2009年07月04日 00:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122441861

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。